北欧の技術を使った住宅|環境に注目して物件を選ぶ場合の知識を身に着けましょう
家

環境に注目して物件を選ぶ場合の知識を身に着けましょう

北欧の技術を使った住宅

つみき

独特のデザイン

住宅のデザインには和風や洋風といった地域によって様々なものがありますが、デザインだけでなく性能や品質にこだわったものも少なくありません。特に北欧の寒い地域であるスウェーデンの技術を輸入したスウェーデンハウスは、高い断熱と気密性によって評価を受けています。輸入住宅のハウスメーカーとしてスタートしたスウェーデンハウスは、近代住宅の構造とは異なる造りをすることで有名になっています。そのため、外観がかなり特徴的なものとなっていて、ドールハウスのようなものが好きだという人や、北欧デザインに興味がある人には人気が高いです。良くも悪くも個性的なデザインとなっているからこそ、通常の注文住宅では見られない持ち味を出すことができます。

高級住宅としてのブランド

スウェーデンハウスでは寒い地域で温かく過ごすための技術が使われていることから、基本的な部分では仕様が決まっているものが多いです。キャッチコピーでも窓を中心としたデザインが紹介されているように、3層ガラスの木の窓というのが基本となります。アルミサッシや丸い窓といった選択肢はないので、選ぶことはできませんが、この窓のおかげで高気密、高断熱が実現されています。その他にも玄関や建具、階段といった部分で予め仕様が決められていて、素材も北欧で使用されるパイン材が中心となります。このためスウェーデンハウスでは坪単価が80万円以上と、日本でもトップクラスの価格となっていますが、元から高級住宅を求めるのであれば問題はないでしょう。統一感もしっかり出すことができるので、下手なデザインを選ぶよりも良い住宅に住むことができます。